2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

良い治療院の選び方

以前、遠方からお越しの患者様より「住んでいるところで良い治療院がわからないんです。どこに行けばいいのでしょうか?」とご相談いただくことがありました。

最近は整骨院、整体、鍼灸院、治療院が増えましたね。そんな中「たくさんありすぎて自分がどこに行けばいのかわからない」とお悩みの方もおられるのではないでしょうか。

そんなお悩みについて今回、『良い治療院の選び方』について書かせていただきました。

私がこのようなブログを書かせていただくことはおこがましい気持ちもあります。そして、良い治療院の選び方に関しては賛否あるかもしれません。

ですが、本当にお体のことでお悩みの方のお役に立てればと思い書かせていただききました。

もし治療院選びでお悩みでしたらぜひご覧いただき、参考にしていただければ幸いです。

良い治療院の選び方

①国家資格を保有しているか

治療院を選ぶにあたり、国が定めた国家資格を有しているかが大切なポイントではないかと考えます。

整骨院、接骨院、鍼灸院を開業できるのは

・柔道整復師

・はり師

・きゅう師

・あんまマッサージ指圧師 です。

国家資格が大切な理由は「あなたの症状が危険な病気のサインではないか?」というところを見極められるか否かというところです。

上記の資格は国家危険を受けるため、大学や専門学校で様々な知識を学ぶ必要があります。

例えば、柔道整復師の場合は、解剖学、生理学、運動学、病理学概論、整形外科楽、外科学概論、一般臨床医学、衛生学・公衆衛生学、関係法規、リハビリテーション医学、柔道整復理論を学びます。その後、国家試験を受けて合格できれば晴れて開業することができます。

もちろん「危険な病気のサイン」についての知識も学びます。

それでも実際の臨床現場では見過ごされてしまう場合もあります。ですので、最低限安心して受けられるラインがここではないかと考えます。

整体院については民間資格となります。民間資格だからすべてが危険ではありません。中には本当にすごい先生もおられ、私も勉強させていただくこともあります。ですが、そんな先生はほんの一握りしかおられないのが現状です。ですので、インターネットで検索してもなかなか巡り合うことは難しいのかもしれません。

②値引きや回数券を販売していない

これも治療院を選ぶ上でとても大切なポイントです。

本当に患者さまのために治療技術を学んでおられる先生は、治療の安売りをすることができません。なぜなら、価値のある治療技術を習得するためにはそれ相応の投資をされているからです。そして、治療技術を学び続けるためには投資し続ける必要があります。

通院に関しては患者さまのお体の状態を確認して、必要な間隔で必要な回数の通院を決めます。そのため、本当に患者さまのためを思ってされている整骨院や鍼灸院は、ほぼ回数券の販売をされていません。

もしあなたが「この症状をなんとかしたい」とお悩みであれば、値引きや回数券のない治療院をおすすめします。

③完全予約制である

予約優先制』でなく『完全予約制』にすることでお一人ひとりのお話を丁寧に聞き、治療することができます。また、余分な待ち時間をなくすことで、患者さまの大切なお時間を奪うことがなくなります。

その他、今流行している新型コロナウイルス感染症対策として「患者さま同士の接触を避ける」こともできます。

まとめ

ここまでの内容をまとめると

・国家資格を有しているか

・値引きや回数券を販売していない

・完全予約制である です。

その他、リラクゼーションサロンと治療院の違いについてはこちらをご覧ください。

これらの点を参考にしていただき、インターネットや口コミで探してみてください。きっとあなたのお悩みを解消できる治療院に出会えるはずです。

もし、その他にも治療院をえらぶ際の基準でお悩みであれば、ご相談ください。この記事が治療院をお探しの方のお役に立てれば幸いです。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二