2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

ばね指を改善させる3つのポイント

院長ブログ

こんなご相談をいただきました

先日女性の患者さまより「3ヵ月前から指を曲げて伸ばすときに引っ掛かりがあり、今は痛くて動かせないと」とのご相談をいただきました。

お話をお聞きすると指が痛くて曲げ伸ばしができず、家事が苦痛になってしまっている。いつになったら良くなるのかわからないという不安を抱えておられました。

医療機関を受診して「ばね指」と診断されたけれど手術をすすめられ、手術は怖くてそれ以外の方法で治す方法をお探しでした。

指が痛くて曲げ伸ばしができないと、家事や育児、仕事においても支障が出てしまいます。もしかしたら同じような症状でお悩みの方がおられるのではないかと考え、このブログを書かせていただきました。

もし指の痛いでお悩みでしたらこのブログがお役にたてれば嬉しく思います。

お時間のある時にご覧頂ければ幸いです。

ばね指って?

ばね指は家事や育児、仕事(パソコン作業など)での使い過ぎでおこります。最初はひっかかるなどの違和感が多く、進行すると痛みを伴い、曲げ伸ばしで強い痛みを感じるようになります。

ばね指になりやすいのは【親指・中指】です。

症状

・指がまがったまま伸びない

・指に痛みがある

・朝起きた時にこわばって伸びない などです。

男性と女性どっちに多いの?

女性に多く、家事や育児など、指に負担がかかることが多いためではないかと考えられています。

その他、ホルモンバランスが大きく変化する妊娠や出産後にも多いとされています。

男性ではパソコン作業や巧緻動作でおこります。

では、どのようにすれば改善させることができるのでしょうか。

今回ばね指を改善させる3つのポイントを書きましたので、お試しください。

ばね指を改善させる3つのポイント(親指の場合)

①指を曲げてひっかかりが出る手前で反対のこぶしを15秒握ります。

②そのまま指をゆっくり大きく伸ばします。

③アイシングを30秒行います。

この動作を5回続けます。一日に2セットほど行ってみてください。他の指の場合も同じ運動になります。

それでもお困りであれば

それでも痛みやひかかりが改善してこなければ一度ご相談ください。他の原因を見つけることで改善させることができればと考えております。

当院があなたのお役に立てることができれば幸いです。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント