2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

ばね指にならないようにするためのポイント

院長ブログ

前回は

ばね指を改善させる3つのポイントをお伝えしました。もしばね指が改善しても「また使いすぎてばね指にならないか不安」と思われている方もおられるのではないでしょうか。

患者様の中でもそんな不安を感じられている方もおられました。そこで、なにかお役に立てることはないかと考え、再発を防ぐポイントを書かせていただきました。

ばね指になりたくない方や再発に不安がある方のお力になれるのではと思います。

お時間のある時にご覧いただければ幸いです。

ばね指にならないためのポイント

その1

①壁の前に肘を伸ばしたまま手のひらをつきます

②そのまま下にしゃがんで、腕が伸びるのを感じてください

③そのまま30秒ほど止めます(3回)

その2

①壁の前に肘を伸ばしたまま手のひらをつきます

②肘をゆっくり曲げます

③そのまま体を前に倒し30秒ほど止めます(3回)

ポイント

力まず、ゆっくり、痛みがない範囲で行ってください。

注意点:手首に痛みやケガのある方は行わないようにしてください。

画像では指が伸びない(ケガのため)ですが、指を伸ばして行ってくださいね。

このポイントを行うことで、ばね指予防になります。もしやり方がわからなければご相談ください。

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント