2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

季節の変わり目の体調不良でお悩みのあなたへ

院長ブログ

こんなご相談をいただきました

前回は気圧の変動での頭痛についてお伝えしました。そのなかで「この時期に体がだるい」「眠くて仕事に集中できない」「体が重く感じる」などのご相談をいただきました。

今回はそんな体調不良についてお伝えしますので、ぜひご覧ください。

なんで季節の変わり目に体調不良になるの?

これは前回と似ていますが、体が「気圧の変化」や「寒暖差」の影響を受けるためです。気圧や温度変化が大きいと、自律神経のバランスが乱れます。そうなると体調をくずしやすくなります。

その他に運動不足や夜更かしなど、生活の乱れも影響します。

体調をくずしやすい人

「寒くなると古傷が痛む」

「台風がくると頭痛がする」

「雨の前は頭痛でわかる」

「天気の悪い日は体がだるくなる」などの症状をお持ちの方はこの時期おつらいのではないでしょうか。

体調をくずさないためのポイント

では、気圧や温度変化に対応するにはどうすればいいのでしょうか。いくつか対策をまとめてみました。是非お試しください。

〇服装で冷えを防ぐ

日中は暖かいですが、朝晩は冷え込みます。お出かけの際、冷え対策に一枚あると心強いです。服装を気を付けるだけでも体の負担を減らすことができます。

〇睡眠をしっかりとる

ゆっくり休むことで、自律神経もととのいます。この時期は早めに寝る習慣にしてみてはいかがですか?

○適度に体を動かす

散歩やストレッチをすることで、体のバランスが整います。自律神経が安定すると気圧の変化に強くなるので、軽い運動からはじめてみてください。

○お風呂にゆっくり(15分以上)つかる

お風呂は全身の血流を良くします。温度が熱すぎると温まってしまう前に出てしまいますので、38~40℃くらいでゆっくりつかってください。

○お灸をする

ここは『内関』というツボです。乗り物酔いや自律神経を整えるときに使います。薬局でお灸が市販されていますので、試してみてはいかがでしょうか。

内関の取り方:手首より指三本上の真ん中にあります。

できることからはじめてみましょう

いそがしい現代社会人にとって、いきなり全部はむずかしいですね。一つでもできることからはじめてください。そうすることで季節の変化から身を守れるはずです。

当院ではも治療をいたしておりますので、お悩みであればお気軽にご相談ください。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント