2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

寒い季節に体を温める飲み物3選

院長ブログ

はじめに

今週から急に気温が下がりましたね。先週は冷房をつけていたのに、今週から急に寒くなり、体もびっくりしているのではないでしょうか。

急な気温の変化は体だけでなく、自律神経まで乱されます。その結果、肩こりや腰痛、倦怠感や胃腸の不調を引き起こします。

まだ冬は先なのに、今から体調不良になりたくありませんよね。そんな時に温かい飲み物はいかがでしょうか。

温かい飲み物は体が芯から温まり、それらの不調を予防、改善することができます。

今回は『寒い季節に体を温める飲み物3選』について書かせていただきました。急に寒くなって体の不調が不安、できるならば予防したいなどでお悩みの方のお役に立てるのではないでしょうか。

お時間のある時にぜひご覧頂ければ幸いです。

飲みのもの種類

日常で何気に飲んでいる飲み物は水、緑茶、ほうじ茶、コーヒー、紅茶、甘酒、ココアなどたくさんありますね。この中特に体を温めてくれる飲み物3選をご紹介いたします。

寒い季節に体を温める飲み物3選

①ココア

ココアはポリフェノールがたくさん含まれており、血管を拡張させる作用もあるため体を温める効果が期待できます。

②紅茶

紅茶は作られる過程で『発酵』されます。その発酵により酵素が生まれます。酵素は体の代謝を上げる働きがあるため、冷えには効果的です。

③生姜湯

生姜が体を温めてくれるということはすでにご存知かもしれません。生姜には「ショウガオール」が含まれ、血流を促進させる作用があるため冷えには効果的です。

ショウガオールは温めた状態の生姜に多く含まれますので、温めた飲み物を飲んでください。

その他にやっておくことで冷えを予防できること

・お風呂にゆっくり浸かる

湯船に浸かることで体を芯から温めることができます。38〜40℃、20分以上浸かると効果的です。

・運動をする

運動によって体を動かすことで、筋肉量が増え基礎代謝を上げることができます。その結果、体の冷えを予防・改善することができます。

・マッサージをする

手(足)の指、手(足)首などをマッサージすることで先まで血流が流れ、冷え性の改善におすすめです。

まとめ

『冷えは万病の元』です。これから寒くなる季節、冷えで体調をくずさないようにしていきたいですね。

もし体調不良になってしまったら、我慢せずにご相談ください。

このブログが体の不調でお悩み方のお役に立てば幸いです。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント