四十肩、五十肩の後に腕が上がらなくなってしまった方にオススメの運動

院長ブログ

はじめに

こちらをご覧のあなたは

「四十肩、五十肩の痛みが消えたのに腕が上がらない」

「肩を痛めて1年以上経っているのに動かせなくて辛い」などでお悩みではありませんか?

肩が動かしづらいことで服が着づらかったり、頭を洗いにくかったり、肩こりを感じてしまったりされておられるかもしれません。

こんにちは、滋賀県大津市でやまだ鍼灸整骨院を開業しております山田祥二と申します。

肩を動かしづらいと普段の生活でストレスを感じてしまいますね。

実際に当院にお越しの患者さんの中でそのような症状でお悩みの方もたくさんおられます。

もしかすると似たような症状でお悩みの方もおられるのではないかと思い、今回ブログを書かせていただきました。

もしあなたが似たような状態でお悩みであれば、お役に立てるかもしれません。

ぜひお時間のある時に最後までご覧ください。

四十肩、五十肩とは

四十肩と五十肩とは、関節の痛みや運動制限を伴う疾患で、主に凍結肩肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)と呼ばれています。

四十肩、五十肩になる原因として、「肩の過度な使用や不適切な使用」「加齢による組織の変化」が原因ではないかと言われていますが、はっきりとした原因は解明されていません。

四十肩、五十肩の経過

四十肩、五十肩になると以下のような経過をたどります。

炎症期

急激に肩が痛くなり、少しでも動かそうとすると激しい痛みを感じるようになります。この時期は肩に炎症が起こっているため、夜間は炎症の痛みで眠れなくなったりすることもあります。特に布団で横になると痛みが強くなり、ソファでないと眠れなくなることもあります。

拘縮期

炎症がピークを迎えた後、痛みは徐々に軽減されていきます。しかし、肩の動きが制限されて「腕を上に上げられない」「頭を洗えない」「エプロンを結べない」などの運動制限が残ります。

回復期

徐々に肩が動きやすくなってきます。ですが、経過には個人差があり一部の人は症状が数ヶ月から数年にわたって持続することがあります。重症の場合はリハビリを行なっても完全に回復しないこともあります。

ちなみに上記のような経過を辿らない肩の痛みの場合、石灰の沈着や腱板損傷の可能性があるので別途医療機関を受診してください。

痛みが消えたのになぜ腕が上がらないの?

痛みが消えたのに腕が上がらない原因の多くは関節の癒着です。

四十肩、五十肩になった時、まず肩が炎症を起こします。その炎症があることで、肩の中の組織(関節包、腱、靭帯)などがくっついて(癒着)しまいます。

そして動かせない期間が長ければ長いほど、癒着した部分がかたくなり肩を上げれなくなってしまいます。

腕が上がらない時にオススメの運動

1:うちわ扇ぎ

名前の通り、うちわを仰ぐ動作をします。もしお家にうちわがあるのであれば実際に扇いでみてください。扇子でも大丈夫です。

うちわを扇ぐときはゆっくりと大きく扇ぐことがポイントになります。

2:肩の癒着をはがし可動域を上げていく運動

手順1:肩を横に上げます。上げる角度は無理のない範囲で行ってください。

手順2:ひじを90度に曲げます。

手順3:手を後ろにゆっくり回していき、またゆっくり戻します。その動作を10回。

運動を行っていくと徐々に肩が上がってくると思いますので、肩を上げる角度を増やしましょう。

運動を行う上での注意

・上記の運動は肩を痛めた時(炎症期)などは行わないでください。

・運動をしていて痛みがあれば、痛くない範囲で徐々に動かしてください。

・運動はどの動きもゆっくり行ってください。

当院の治療

当院ではまず問診をさせていただいて肩の症状・経過についてお聞きします。

その後、検査にて肩のどこにどんな痛みが出ているのか。どの動きが動きづらく、痛みを感じるのかなど細かく検査を行います。

施術においては鍼や手技を行い、原因のある筋肉や関節のところにアプローチしていきます。強い痛みを伴うような整体、マッサージは行いませんのでご安心ください。

施術の変化に関しては、前後で状態を確認し患者さんと共有できるように努めています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は四十肩、五十肩の後に腕が上がらなくなってしまった方にオススメの運動についてご紹介させていただきました。

四十肩、五十肩で肩が上がらなくてお悩みであれば、オススメの運動をお試しください。2週間ほど行うと何かしらの変化が出てくるはずです。それでももし何も変化がなければ、他に原因があるかもしれません

そんな時はすぐにご相談ください。

ご相談はLINE↓からも受け付けております。

友だち追加

今回のブログがお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント