2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

立ち仕事での腰痛を改善させる3つのポイント

院長ブログ

前回はデスクワークでの腰痛を改善させる方法をお伝えしました。他にも立ち仕事による腰痛でお困りの患者さまよりご相談をいただきました。姿勢により腰痛の対処法は変わってきます。今回は立ち仕事での腰痛を改善させる3つのポイントをお伝えします。

お時間のある時にぜひご覧ください。

こんな症状でお困りではありませんか

・立っていると腰がだるい

・腰が辛くて前にかがみたくなる

・長時間の立つのがつらい など、お困りの方もおられるのではないでしょうか。痛みやだるさを我慢して仕事を続けるのはお辛いと思います。

無理をするとぎっくり腰になってしまうんじゃ・・・。と不安を抱えておられるのではないでしょうか。

なんで立っていると腰が痛くなるの?

「立ち仕事だから腰が痛くなる」とお思いのかたもおられるかもしれません。長時間の立ち仕事は腰痛になります。実は、立ち仕事=同じ姿勢で背中の筋肉が疲れてしまっているのです。

あなたが疲れを感じたら「疲れた・・・」と声に出せますね。

筋肉は声が出せない分、痛みやだるさで訴えます。

放置してしまうとどうなるの?

筋肉は体を支えるばねの役割をしています。そのばねが硬くなったまま放置してしまうと、椎間板や靭帯に負担がかかってしまいます。そのため、ぎっくり腰やヘルニアの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

そこで、腰への負担を減らす3つのポイントをお伝えします。ぜひお試しください。

立ち仕事での腰痛を改善させる3つのポイント

①姿勢を正して椅子に座ります

②足を大きく開きます

③そのまま前にかがんでいきましょう。腰が伸びていることを意識しながら30~60秒伸ばします。

仕事の合間や休憩中、お風呂上りなど、一日3回ほど行ってください。

当院でも治療いたしております

今回は立ち仕事での腰痛を改善させる3つのポイントをお伝えしました。その他、太ももの前を伸ばしたり、腹筋を鍛える方法もあります。

もし、これらを試してみて腰痛が良くならなければご相談ください。当院では問診や検査にてあなたの腰痛を見極めます。そして、治療だけでなく日常でのアドバイスもお伝えすることもできます。少しでも腰痛でお悩みの方のお力になれれば幸いです。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント