2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

熱中症に効果的な飲み物

院長ブログ

はじめに

今週は戻り梅雨のようになっていますが、来週から暑くなるそうですね。

そうなると特に注意したいのが熱中症です。

熱中症対策には水分補給が効果的ですが、水分と言ってもなんでも良いというものではありません。

ではどんなものがいいのでしょうか?

今回は、熱中症に効果的な飲み物についてまとめてみました。

お時間のある時にご覧いただければ幸いです。

1、アルコール

アルコールは水分補給になりません。なぜならばアルコールは利尿作用があり、水分を体から排出してしまいます。炎天下の中では逆に熱中症になりやすくなるため、水分補給には適しません。

2、コーヒー、緑茶

コーヒーや緑茶にはカフェインが含まれるためアルコールと同様、利尿作用があります。よってこれらを摂取したとしても体外に水分を排出してしまうので、水分補給には適しません。

ノンカフェインのコーヒーやカフェインを含まない麦茶や番茶などを取ると良いでしょう。

3、コーラなどの炭酸飲料

コーラにはカフェインが入っているので、上述のようにオススメできません。水分補給として炭酸飲料を摂るならばカフェインの入っていないものにしましょう。そのほか栄養ドリンクにはカフェインが多く含まれていることがあるので気をつけてください。

4、水

『熱中症対策だけ』を考えると水は効果的です。しかし、水だけを摂取していると水中毒になる危険があります。

水中毒とは過剰な水分摂取をすることで、体内の電解質のバランスが崩れて体調を崩してしまう事です。なので、水分だけ多量に摂取することは気をつけましょう。

5、スポーツドリンク

スポーツドリンクは熱中症対策に効果的です。なぜならば、スポーツドリンクには水分だけでなく、発汗によって失われる塩分を含むミネラルが含まれているからです。

ただしスポーツドリンクはカロリーが高いため、摂り過ぎには注意しましょう。

6、経口補水液

経口補水液は熱中症対策にベストです。経口補水液は各種ミネラルが含まれ、低カロリーです。そして何より経口補水液には他の飲み物に比べ、体内に水分をすみやかに取り込んでくれます。

まとめ

以上まとめると熱中症対策にアルコールやコーヒー、緑茶は避けましょう。

水だけを多く摂りすぎないように気をつけましょう。

スポーツドリンクや経口補水液がおすすめです。

これから夏本番。熱中症対策にしっかり水分補給をしてこれからの季節を乗り切りましょう。

このブログがおなたのお役に立てれば幸いです。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント