2月12日(月)、23日(金)は休診いたします。

ひざが痛くて階段の上り下りがつらい。そんな方にオススメの2つのポイント

院長ブログ

はじめに

こちらをご覧のあなたは「ひざが痛くて階段の上り下りがつらい」とお悩みでしょうか。

寝室が2階、洗濯物を干すのも2階。どうしても一日に何度も上り下りをしなければならずつらい思いをされているのかもしれません。

当院にお越しの患者さんの中にも、そのようなお悩みを抱えられている方がおられました。

ですので今回、他にも似たようなひざの痛みでお悩みの方がおられるのではないかと思い、ブログを書かせていただきました。

ひざの痛み、改善の方法をインターネットで調べると恐ろしいほど様々な情報があります。

その中で、簡単で効果がある2つのポイントをお伝えできればと思います。

もしひざの痛みでお悩みで、いろんな情報があって何が正しいのかわからないとお悩みであればこのブログがお役に立てるかもしれません。

ぜひお時間のあるときにリラックスしてご覧ください。

階段の上り下りで膝が痛くなる原因

階段を上り下りしたときにひざが痛くなる原因は太もも(主に前)の筋肉が弱くなっているか、かたくなってしまっているからです。

階段を上り下りする際、ひざに大きな負荷がかかります。その負荷をやわらげてくれるのが太ももの筋肉です。

その筋肉が運動不足や加齢で弱くなってしまうと、体重を支えきれなくなりその負荷が直接ひざ関節にかかりひざを痛めてしまします。

もう一つは筋肉の”かたさ”です。筋肉は本来はバネのようにやわらかく、歩行時や階段の上り下りの負荷を受け止めてくれます。ですが、筋肉がかたくなってしまうとそのバネの作用がうまく働かずに、歩行時や階段の上り下りの負荷が直接ひざ関節にかかりひざを痛めてしまいます。

ひざが痛いときにはグルコサミンやコンドロイチンを飲んだり、ヒアルロン酸を注入すると聞かれた方もおられると思います。それでひざの痛みが良くなれば問題はありません。ですが、それでも一向にひざの痛みがある方は上記のように体重を支えてくれる筋肉が弱っていたりかたいままなのかもしれません。

その場合、ひざの痛みを改善しようとするのであれば後にご紹介する筋肉にアプローチする方法を試してみてください。

こんな膝の痛みには要注意

・ひざが痛くて全く体重をかけられない。

・ひざのまわりが腫れてひざが曲げにくい。

・じっとしていてもひざがジンジン、ズキズキとする。

そんな時はすぐに医療機関を受診して検査をしてください。

もしそのような痛みがなければ、次の2つのポイントをお試しください。

ひざが痛くて階段の上り下りがつらい。そんな方にオススメの2つのポイント

1)太ももの筋力トレーニング

手順1:イスに座ります。

手順2:鍛えたい側の足をまっすぐ上げます。

この際に体が後ろに倒れないようにしてください。

手順3:上げた足の太ももを手で触り、かたくなっていることを確認してください。

その状態で10秒キープします。

この運動を左右3回ずつ、一日に2回行ってください。

2)太もものストレッチ

手順1:机やイスをに手をつきます。

手順2:伸ばしたい方の足を曲げて、足くびをつかみます。

手順3:そのまま手を後ろに引っ張り、太ももが伸びていることを確認します。

その状態で30秒キープしてください。

このストレッチを左右、一日に2〜3回行ってください。

※トレーニングとストレッチを行う際、ひざに痛みがあればすぐに中止してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はひざが痛くて階段の上り下りがつらい。そんな方にやってみてほしい2つのポイントについてご紹介させていただきました。

このポイントをまずは一週間続けてみてください。それでも一向に痛みが変わらない、強くなるようであれば他に原因があるかもしれません。そんな時は我慢せずに近くの治療院にご相談ください。

もしどこに相談していいかお悩みでしたら、当院にご相談ください。

LINEからのご相談も受け付けております↓お気軽にご相談ください。

友だち追加

このブログがひざの痛みでお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

柔道整復師・鍼灸師 山田祥二

やまだ鍼灸整骨院077-543-5033住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪5丁目16-6


受付時間
月火木金 9:00~20:30
水土   9:00~13:30
日、祝  休診

お問い合わせ
logo

〒520-2152
滋賀県大津市月輪5-16-6
TEL 077-543-5033
FAX 077-543-5033
受付時間 9:00~21:00
     月火木金
     9:00~13:30
     水土
     日、祝  休診

院長ブログ
やまだ鍼灸整骨院

コメント